地域連携課

武蔵台病院では地域の病院や診療所、福祉施設などとお互いに連携・協働すること(医療福祉連携)によって、地域の患者さんに対してより良い医療サービスの提供を目的とした『地域連携課』を開設しています。

地域医療連携とは?

急速な高齢化社会の到来に伴い、医療を必要とする人が著しく増加しています。

このような背景の中で、病院は自己完結型医療から地域内完結型へと方向性を変えていくことが必要となりました。 地域連携課とは、地域において中核病院・かかりつけ医などの各医療機関が各々の役割を分担を明確にしてお互いに協力し、地域医療を支えていくことです。
地域連携課は、地域医療連携推進窓口として機能していきます。

業務内容

  1. 紹介患者様の紹介元医療機関への受診報告
  2. 情報管理
  3. 逆紹介患者様の情報管理
  4. 医療ソーシャルワーカーによる医療福祉相談
  5. 訪問診療
  6. 入院、外来患者様の医療・福祉に関する相談
  7. 受診、入院、転院、施設入所の調整・連絡
  8. 新規患者様の予約

医療福祉相談のご案内

  • 経済的問題に関すること (入院費、障害年金、生活保護など)
  • 医療に関すること
  • 心のお悩み、家族関係調整の相談
  • 地域での精神保健福祉サービス紹介
  • 施設入所に関すること
  • 就労に関する相談
  • その他

地域連携課は、療養に伴う経済的問題心理的な心配・不安などの相談の窓口として、ソーシャルワーカーが皆様のご相談を受けます。

相談を希望される方は、総合受付もしくは主治医、看護師にお申し出ください。
なお、相談内容に関しては、個人の秘密を厳守いたします。

医療相談員

鈴木猛史(介護支援専門員 住環境コーディネーター)

松本喜恵子(社会福祉士)

丸谷亜希子(社会福祉士・臨床心理士・音楽療法士)

“地域連携課"
医療相談受付時間
月曜日~土曜日 9:00~17:00
お問い合わせ
TEL:042-982-2222(代表) 5656(連携課直通) FAX:042-982-0636(地域連携課まで)