理事長 ごあいさつ

医療法人和会 理事長 河野義彦
President of a hospital Yoshihiko Kono

当法人は昭和53年に武蔵台団地の方々の医療必要性を認識した宇津木敏夫氏により設立された病院です。時代の変革を経て、現在は医療法人和会として武蔵台病院と介護老人保険施設・日高の里の運営をしております。現在の病院に移築して、はや15年となります。「地域に住んでいてよかったなあ」と皆さんが思ってくださる事が、当法人の目指すところです。当院の役割は地域多機能病院と位置づけられます。救急車の受け入れなど救急病院の役割、整形外科の手術も行い、骨折や脳卒中後の方々が機能回復し在宅へ退院して頂く為の回復期の機能、また在宅へ帰っても、リハビリや介護を継続できるように在宅医療、介護にも注力しております。武蔵台病院では新しい試みとして、地域の方々の健康寿命の延伸を目指して、市民講座である「武蔵台健幸塾」を毎月開催しております。健康にかんする知識をつけて頂き、皆様が健康で幸せな生活できるよう願っております。 

2019年2月