理事長 ごあいさつ

2021年4月1日

本年は新たな決意をもった17人の新入職員を迎えました。振り返ると2020年2月から我々の生活を脅かし続ける新型コロナの対策で翻弄された年でありました。組織として感染予防の体制を整えて、不安定で不確実な環境下でも診療、介護を継続できる体制を強化してまいりました。外来入り口には検温システムを導入、発熱者等の感染症が危惧される方が別動線で診療が可能となる特別外来を新設いたしました。また外来待合に関しましても各席にパーテーションを設置し感染リスクを低減したうえでの診療を可能としております。

何より素晴らしいのは当院の職員に1年感染例が一例もなく経過しております。なにより職員のプロとして責任意識の高さに感心させられると共に感謝する次第でございます。本年度もまだまだ感染蔓延のリスクは消えたわけではありません。地域の医療介護を守るべく、策定した事業継続計画も活用しつつ、盤石な体制を保つ次第です。厳しい世の中ですが本年も地域の医療介護を継続して担えるよう精進いたします。

医療法人和会
理事長 河野 義彦