理事長 ごあいさつ

医療法人和会 理事長 河野義彦
President of a hospital Yoshihiko Kono

日頃より当院をご支援いただき、ありがとうございます。常に皆様への感謝の気持ちを忘れずに、新たな気持ちで年度初めを迎えることができました。

今年は医療法人和会にとって記念すべき年です。法人が開設し40周年記念の年となります。病院の開設は1978年12月ですが、1980年12月に医療法人和会が誕生しました。第1次、2次ベビーブーム等の人口増加に基づいて近隣団地は東京のベッドタウンとして繁栄してきました。時代は超高齢化社会にはいり、近隣団地も高齢化がすすみ、住民の方々も自立した生活が困難になってきております。法人開設当初は産科なども備え、若い世代を支えていた病院の役割が、現在のような地域包括ケアシステムを元とした医療介護に様変わりしてきております。

武蔵台病院はそんな時代の中、昭和、平成、令和と存続してきました。その間に関連施設(日高の里、清流苑、ケアハウス武蔵台、第2清流苑)を順次開設し急性期から回復期、介護が必要になった維持期と様々なニーズに応えることができるようになりました。

新コロナウィルス感染等の外部環境の変化や地域の医療介護ニーズが変わりゆく中で感染予防も含め、地域の健康寿命を高め、皆さんの健康を維持できるように医療介護を行えるよう努力する所存でございます。本年度もよろしくお願いいたします。

2020年4月1日