内分泌・糖尿病内科外来とは

糖尿病は生活習慣病の一つであり、国が指定する5疾病のひとつです。
糖尿病を治療することは、血管障害のリスクを軽減する最も近い道と考えられ、最新の知見をふまえ、食事療法、運動療法、薬物療法の三大柱とし、患者様および医療スタッフが二人三脚での治療を行います。

糖尿病の治療は、血糖を下げ、血管合併症の発症・進展を阻止し、合併症である心筋梗塞、脳梗塞や腎不全(血液透析)などにならないようにすることが目的です。
当院の診療方針については、当科の中だけではなく、他の科とも連携して総合的な医療を目指しています。医師の他、看護師・栄養士・薬剤師・臨床検査技師と一緒に個々の患者さんに合わせたきめ細かい治療体制を実践しています。

診療時間

水曜午前